育児の良品

疲れきったワーママが選んだ、育児グッズや家電・便利グッズなどの記録。

おしりふきの蓋、何個持ち?我が家は5個持ち。

こんにちは、とんとんです。前回に引き続き、今回もおしりネタです。

ところで、おしりふきの蓋、持ってますか?

f:id:tontont:20161022081228j:image

赤ちゃんがいるご家庭では、おしりふきに貼り付ける蓋を持っている方は多いのでは?

我が家も、定番のビタットから100均のやつまでいろいろ持っています。

コレがあると無いとでは、おむつ替えライフの快適さが全然違いますよね。

育児グッズとしては定番中の定番ですが、改めてその良さをプレゼンします。

おしりふきの蓋の好きなところ3つ

  1. 片手で開けられる
  2. 中身が乾きにくい
  3. 軽い

以上!もう、説明不要。でも、説明しちゃう。

片手で開けられる

\ぱかっ/

f:id:tontont:20161022081130j:image

赤ちゃんのおむつ替えって、時間との勝負。こちらが必死にあやしても、先方は足をバタバタ、渾身の力で身体をぐるんとひねろうとする。そしておしりには大量のアレ。何とかして身体を抑えこむべく、左手は先方の両足首を掴む。

そうなると、おしりふきにかけられる戦力は右手のみ。悠長にシール式の蓋を開けて中身を取り出してなんかいられません。

しかし、蓋を付けていると片手でオープン&ピックアップ&ワイプ!ができるのです。

あ、ピックアップ時は、おしりふきを足で抑えてますね。

\あらよっと/

f:id:tontont:20161022080930j:image

もうこれがない生活なんて、考えられない!

中身が乾きにくい

蓋がしっかりしまるので、乾きにくいんです。最後までちゃんと水分たっぷり。取り出してみたらカスッカスで、拭きとれない~!なんてことも避けられます。

軽い

こんなに便利なのに、本体は小さくて軽いからお出かけ時の負担が少ない。ただでさえ子連れは荷物が多いので、軽さって大事。LIGHT&FAST。装備が軽いと、行動範囲が広がる。って、モンベルさんも言ってたよ。

おしりふきの蓋、唯一の弱点

それは、使っているうちに粘着力が弱くなること。

この蓋、おしりふきが空っぽになったら剥がして別のおしりふきに装着可能。でも、しばらくするとテープ部分が弱くなって剥がれたりするんだ。そうなったら、お役御免。替えテープもあるけど、100均で、たった100円でまた新しいのが買えちゃうので新しいの買っちゃいます…。環境に優しくなくて、ごめんなさい。

便利なおしりふきの蓋。我が家は5個持ち

 なんで5個も持っているのかって?それだけ使うんだよー!内訳はこんなかんじ。

  1. お出かけポーチ小のおしりふきに。
  2. お出かけポーチ大のおしりふきに。
  3. ダイニングテーブルのおしりふきに。
  4. お風呂場(脱衣所)のおしりふきに。
  5. 車の中のおしりふきに。

娘の行動範囲が広がると共に様々な場所におしりふきを配置するようになり、気づけばたくさん持っていました。あ、あと実家のおしりふきにも着けてたわ…。合計6個ですね。

まだまだお世話になりそうな、おしりふきの蓋の話でした。

読んでいただき、ありがとうございました。 もしよろしければ、読者登録していただけると嬉しいです\(^o^)/

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ にほんブログ村